メリット

いざオーガニックの布ナプキンを使うとなった時、普通の布のナプキンとどのような違いやメリットがあるのか紹介します。特に肌触りや安心して使用できるメリットが多くあります。

Read more »

価格

オーガニック素材を使用する布ナプキンは比較的に通常の布を使用したナプキンよりか価格はあがります。現在ネットで販売されていることが多いですが、大体の価格相場を紹介します。

Read more »

購入方法

購入方法はさまざまですが、普通の布ナプキンとは違い、オーガニック製品全般を取り扱うショップで販売されていることもしばしばあります。最近ではネット販売も多く、簡単に購入することが可能です。

Read more »

注意すること

いざ布ナプキンを使うとなった時に注意しておきたいのが、本当にオーガニック素材で作られているか確認しなければいけません。オーガニックとうたっているものでもその他の部分に化学物質が利用されていることもあるので注意が必要です。

Read more »

布ナプキンの特徴

布ナプキンは今や使用する女性が年々増加傾向にあります。なかでも、安心に使いたいという女性に人気の高いものがオーガニックの布ナプキンです。
布といっても多様な種類がありますが、基本的にその素材に化学製品や石油系の物質を使用していないものがオーガニック布ナプキンといわれています。
アトピーや肌の弱い人には特に使用している人が多い傾向にあります。
布の中でも、肌の弱い人にはリネンのものをと言われるくらい肌に優しいリネンですが、取り扱うショップによっては肌のかゆみをおさえるリネンを使用しているところもあります。
また、一般的に使用されているほとんどの原料が綿ですが、オーガニックコットンは、殺虫剤や枯葉剤などの化学農薬や化学肥料を使わずに栽培されているものをいいます。
基本的にはどの布ナプキンもコットンかニット生地で作られていることがほとんどです。

様々な種類のある布ナプキンですが、生地にも様々な織り方が施されています。
特に多いのがネルという織り方のもので、基本的に表面が起毛状態で、厚みもしっかりしています。フェルト生地をさらにやわらかく、触り心地の良い状態にしたような織り方で、安心して使用することができます。
他にもワッフルやガーゼといった織り方をしているものもあります。
ワッフルはボコボコした凹凸のある生地で、夏は涼しく冬は温かい織り方になります。肌触りも良いので季節ごとに応じてこの織り方のナプキンを使う人も少なくありません。
次にガーゼですが、これは通気性が非常によく、ベビー用品にもよく使われている生地です。他の生地よりも吸水面は低いので、量の少ない生理後半やライナーに最適です。
また、風通しも良いので夏場に適している生地といえます。

布ナプキンはほとんどがコットンで作られていますが、ニット生地のものもあります。
ニット生地は多くの範囲で利用できる生地であり、厚みもあるためすごく柔らかい触り心地です。
特に起毛もないのでサラサラした肌触りになります。ニットというと冬のイメージも強いですが、布ナプキンにした際には多様な範囲で利用でき、季節関係なく使える生地素材といえます。
ニット生地は伸縮性があるので、ナプキンの素材として使用すると、洗濯を繰り返した後に変形したり伸びたりする場合も少なくありません。
また、ニットを使用したナプキンはほとんどが防水布や吸収体を併用していることがほとんどです。